この物件を見たお客様は、以下の物件も見ています。

  • H Sukhumvit 43 Condominium

    コンドミニアム

    スクムビット(アソーク~プロンポン・北側)

    BTS プロンポン駅(徒歩13分)

    2015年

  • Siri at Sukhumvit

    コンドミニアム

    スクムビット(プロンポン~エカマイ・南側)

    BTS トンロー駅(徒歩3分)

    2010年

  • Noble Refine

    コンドミニアム

    スクムビット(プロンポン~エカマイ・南側)

    BTS プロンポン駅(徒歩4分)

    2012年

  • Via 49

    コンドミニアム

    スクムビット(プロンポン~エカマイ・北側)

    BTS トンロー駅(徒歩11分)

    2013年

  • Quattro

    コンドミニアム

    スクムビット(プロンポン~エカマイ・北側)

    BTS トンロー駅(徒歩9分)

    2011年

お客様が見た物件の履歴

Via Botani

Via Botani

ヴィア ボターニ

基本情報

住所36 Soi Sukhumvit 47 ,Klongton-Nua,Wattana,Bangkok 10110
タイプコンドミニアム
ロケーションスクムビット ソイ47
築年2013
総階数 8 階
総部屋数 137部屋
エレベーターの台数 2 台
ペット不可
日本人比率
 
10%

家賃表

間取り 広さ(㎡) 家賃(月額・Baht) 部屋数
1ベッドルーム 33 - 56 m² 35,000 - 50,000 101
2ベッドルーム 71 - 75 m² 60,000 - 70,000 35
3ベッドルーム 127 m² 110,000 1
上記料金は予告なく変更になる事がございます。
 

地図

to set position select region

周辺施設

最寄り駅
BTS トンロー 13 分
MRT ---- ----
最寄りスーパー フジスーパー4号店 3 分
最寄りレストラン街 レイン ヒル 6 分
最寄り病院 サミティヴェート病院 5 分
上記は徒歩での時間です。

物件評価・推奨する家族構成

単身 ご夫婦 ご夫婦+幼児 ご夫婦+お子様(5才以上) ペットのいるご家族

立地

ソイ47の奥の閑静なところに位置しており、ソイ49へも抜けられるため、フジスーパー4号店やサミテヴェート病院へも簡単にアクセス可能です。

お部屋

室内は間接照明を巧みに配し、デッドスペースをうまく生かしたレイアウトが印象的です。家具やインテリアは個性的なものを置いているお部屋が多く、オーナーさんのこだわりを感じます。

ファシリティ

リゾートホテルのようなプールやフィットネスがあり、そこでは無線インターネットが無料で使用できるのもうれしい配慮です。

推薦コメント

共益施設

室内設備

インターネットと有料テレビ放送

インターネットのタイプ
別途申し込み
インターネットスピード インターネット料金 True Vision NHKプレミア
別途申し込み
日本のテレビ放送
別途申し込み

光熱費等

電気料金
電気会社からの請求書
水道料金
20バーツ/ユニット
ガス料金
不可
電話回線
TRUE
電話料金
電話会社からの請求書

共益施設、室内設備など、上記内容・金額は予告なく変更になる場合がございます。

 

お部屋訪問記

完成したばかりで入居が開始となった話題のコンドミニアム、Via Botani (ヴィア・ボターニ)。何故話題かと言うと、スクムビットソイ47と49から出入りが可能、低層コンドなのに分譲価格が高かった、フジスーパーが近い便利な立地、独特な外観‥等の理由によるものです。施工ディベロッパーはラグジャリーコンドの最大手。サンシリ社。これも注目を浴びたもう一つの理由でしょう。最近完成した、トンローソイ4のQuattro、BTSトンロー駅前のKyene、BTSプラカノン近くのWyneも同社によるもので、どれも人気物件となっています。
レジデンス棟は広めの敷地にドーンと建てられており、都会の敷地に窮屈に建てられている、いわゆるありがちな低層マンションとは明らかに一線を画します。ソイ47と49の行き止まり地点をまたぐような区画なので、閑静な周辺環境となっています。バンコクで渋滞がひどいのは、行き止まりのソイが多く交通の還流の妨げになっているからだ。都市計画の欠陥だ!等と言うご意見を良く耳にします。それも確かに一理も二理もあるのですが、その反面、喧騒の街の中心部で、このような閑静な住環境を整える事に貢献しているのも一つの事実ではないでしょうか?
建物はプールと中庭を囲むように配置されておりますが、そのプールがそこらの高級ホテル等目じゃないぐらいの出来栄えです。庭園も楚々としたハイソ感を演出しており、独特なデザインのレジデンスと相まって、かなりのグレード感を醸成しております。
今回は1ベッドルーム(38㎡)のお部屋を訪問しました。シンガポール人のオーナーさんが出迎えてくれて、懇切丁寧にお部屋の説明をしてくれました。このオーナーさんでしたら、安心してお部屋を借りることができそうです。かなり個性の強い内装で仕上げられています。壁紙はポルシェデザイン製のものを使用。同社のサングラスとかアクセサリーは見た事がありますが、壁紙まで作っていたとは知りませんでした。ソファーはレザー張りで、キングサイズベッドのマットレスは、高級ブランドのラテックス(天然ゴムでつくられたもの)製で、抜群の寝心地を保証。枕も同じものを使う凝りようです。賃貸ユニットにここまでの情熱を傾けるオーナーさん、業者にはうれしい限りです。このユニットを借りる方は、とんだ果報者と言えるかも。このお部屋はプールビューとなっており、バルコニーから先述のゴージャスなプールと庭園を見下ろします。安心と平和に満ちた眺め。バンコクで働く、単身企業戦士の方にはこの上なく癒しの空間となる事でしょう。大きなユニットではないですが、寝室のコーナーに巧みに大ぶりなクローゼットが備わっており、単身の方の衣類、生活用品を収めるには十分でしょう。唯一の難点は、バスタブが無くシャワーのみとなっている点です。「暑いタイだから、シャワーがあれば十分。」と割り切れる方限定となります。
自宅に帰った時ぐらい、心から和める静かな居住空間が欲しい、でも買い物・外食の利便性は妥協できない、豪華だと尚いいね! といった単身生活を満喫したい向きの方にはおすすめのお部屋です。家賃は35,000バーツ。新築ですよ。ポルシェデザインですよ。
2013年3月20日

伝言板

yoshida
Yoshida
管理人
Review no.1 | Date : 2013.04.04 | 18:41 pm

あのサンシリが建てた物件ながら低層レジデンスなので、「どうかな?」と疑問を感じていました。でも実際見に行ってみると、「さすがサンシリ。」といった実感を持ちました。こんないい場所にこれだけの土地が残っていたのか!と感じるぐらい大きな敷地にドーン!と建っていました。プールが何しろカッコ良く、それを囲む形のレジデンスはグレード感満点です。興味のあるお客様、是非一見を!

ギャラリー

œ