この物件を見たお客様は、以下の物件も見ています。

  • The Met

    コンドミニアム

    シーロム・サトーン地区

    BTS チョンノンシー駅(徒歩9分)

    2009年

  • Athenee Residence

    コンドミニアム

    プルンチット地区

    BTS プルンチット駅(徒歩4分)

    2008年

  • The Address Asoke

    コンドミニアム

    ラチャダーピセーク&ニューペッブリ地区

    MRTペッブリー駅(徒歩2分)

    2012年

  • The Pad Silom-Convent

    サービスアパート

    シーロム・サトーン地区

    BTS サラデーン駅(徒歩8分)

    MRTシーロム駅(徒歩15分)

    2014年

  • Baan Rajprasong

    コンドミニアム

    プルンチット地区

    BTS ラチャダムリ駅(徒歩3分)

    2009年

お客様が見た物件の履歴

The Rajdamri Condo

The Rajdamri Condo

ザ ラチャダムリ コンド

基本情報

住所4 Soi Mahardlekluang 2 Rajdamri Road., Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330
タイプコンドミニアム
ロケーションラチャダムリ
築年2009
総階数 29 階
総部屋数 244部屋
エレベーターの台数 4 台
ペット不可
日本人比率
 
20%

家賃表

間取り 広さ(㎡) 家賃(月額・Baht) 部屋数
スタジオ 25 - 45 m² 35,000 不明
1ベッドルーム 67 m² 50,000 - 60,000 不明
2ベッドルーム 112 - 132 m² 65,000 - 100,000 不明
上記料金は予告なく変更になる事がございます。
 

地図

to set position select region

周辺施設

最寄り駅
BTS ラチャダムリ 2 分
MRT ---- ----
最寄りスーパー アマリンヘルスソサエティ(アマリンプラザ) 11 分
最寄りレストラン街 セントラルワールド 7 分
最寄り病院 BNH病院 28 分
上記は徒歩での時間です。

物件評価・推奨する家族構成

単身 ご夫婦 ご夫婦+幼児 ご夫婦+お子様(5才以上) ペットのいるご家族
The Rajdamri Condo(ザ・ラチャダムリ・コンド)は、BTS駅は直ぐそばにあります。伊勢丹等チットロム界隈のショッピングエリアへも徒歩にてアクセスできます。ハイクラスのレジデンスで、築浅にも関わらず広い間取り、高級な内装のお部屋が多いのが特徴です。共益施設も豪華で充実しています。シーロム界隈にお勤めのお客様にお奨めです。(お部屋の写真は同物件にサービスが付けられたThe Rajdamri Serviced Residenceをご参照ください。)

プロフェッショナル・アイズ ★プロはこう見る!

高級ホテル、レジデンスが建ち並ぶ中で唯一日本人居住率が50%を超える物件です。さまざまなクラスの部屋があり他の物件に比較して低予算で入居できるだめ、現地採用の方から大手企業の駐在員の方までいろいろな方が生活されています。


当物件はコンドミニアムでありながら管理事務所を仲介してでの契約となります。そのため部屋のオーナーと直接面会する機会はほぼありません。管理事務所が不具合等の対応をするため対応は早く、そのことが長所と言えるでしょう。(2017年12月26日 Ka 記)

共益施設

室内設備

インターネットと有料テレビ放送

インターネットのタイプ
別途申し込み
インターネットスピード インターネット料金
電話会社からの請求書
True Vision NHKプレミア
別途申し込み
日本のテレビ放送
別途申し込み

光熱費等

電気料金
電気会社からの請求書
水道料金
20バーツ/ユニット
ガス料金
不可
電話回線
TOT
電話料金
電話会社からの請求書

共益施設、室内設備など、上記内容・金額は予告なく変更になる場合がございます。

 

お部屋訪問記

The Rajdamri Condo(ザ・ラチャダムリ・コンド)は、ハイソライフの決定版的なコンドミニアムとなります。立地はラチャダムリ、フォーシーズンホテル隣り。これを聞いただけでも、「ウーン。」と唸らせられるものがあります。さらに、BTSラチャダムリ駅、ヴィラースーパーは至近、セントラルワールド等の大型商業施設も徒歩圏内という理想的な立地となっています。シーロム・サトーン地区にお勤めの方には、通勤にも非常に便利です。
メインエントランスに設置された池では鯉が優雅に泳いでおり、洒落たコーヒーショップもロビー内に設けられています。
今回は2ベッドルームのお部屋を拝見しました。112㎡ですので、バンコクでは決して大きくはありませんが、最近スクンビット地区で造られているコンドは、2ベッドルームで60-90㎡が主流となっておりますので、地価の高いこのハイソエリアで2009年完成、を勘案すれば、やはり贅沢な物件と結論付けられます。加えて、間取りが非常に良くできており、今まで見た数々のお部屋と比較しても、トップクラスと感じます。広く取られたリビング&ダイニング、余裕の大きさの対面式キッチン、必要十分なサイズの2つの寝室、主寝室にはウオークインクロゼット、マスターバスはガラスで間仕切りされた中にシャワーエリアとバスタブが据えられている最新のデザイン、考えられた洗濯機の設置場所、‥等全てが考え尽くされており、その完成度は群を抜いています。マイナス点をあえて挙げるとすれば、2ベッドルームにはバルコニー無し、高層レジデンスに囲まれている為眺望があまり良くないお部屋が多い、といった点でしょうか?しかしながら、そういったマイナス点を補って余りあるこの上質な住戸を見れば、そういった懸念は一瞬にして消失するもの感じます。
日本で考えれば、このようなところに住めるのは、本当に一握りの選ばれた人達だけでしょう。予算、エリア等の条件が合う方、是非見学して下さい。住んでみれば、毎日の生活が輝いて見えてくるようなお部屋です。
注)コンドミニアム物件ですので、内装・家具・家電等はお部屋により異なっています。
2012年6月2日



この物件にお住まいのお客様のインタビューを掲載した「お宅拝見」のページはこちらから!


ギャラリー