エリア
スクムビット(ナナ~アソーク)
スクムビット(アソーク~プロンポン・北側)
スクムビット(アソーク~プロンポン・南側)
スクムビット(プロンポン~エカマイ・北側)
スクムビット(プロンポン~エカマイ・南側)
スクムビット(エカマイ~オンヌット)
スクムビット(オンヌット以降)
プルンチット地区
シーロム・サトーン地区
ラチャダーピセーク&ニューペッブリ地区
サイアム・パヤタイ地区
ラートプラーオ地区
バンナー地区
パホン・ヨーティン地区
シラチャ日本人学校&J-Park周辺
シラチャ(スクムビット通り西側/海側)
シラチャ(スクムビット通り東側/内陸側)
アユタヤ地区
チョンブリー地区
BTSMRT
トンロー
プロンポン
アソーク
ナナ
エカマイ
プラカノン
オンヌット
バーンチャーク
プナウィティ
ウドムスック
プルンチット
チットロム
サイアム
ラチャテーウィー
パヤタイ
ビクトリーモニュメント
サパーンクワーイ
アーリー
ラチャダムリ
サラデーン
チョンノンシー
スラサク
サパンタクシン
サナームキラーヘンチャート(国立競技場)
バンナー
ベーリング
シーロム
ルンピニ
クロントーイ
クイーン・シリキット
スクムビット
ペッブリー
タイカルチュラルセンター
ファイクワン
スティサーン
ラートプラーオ
ラチャダーピセーク
ラマ9
サムヤーン
物件の種類
アパート
コンドミニアム
サービスアパート
一軒家
ご予算
 Baht
Family Type
単身
ご夫婦
ご夫婦+幼児
ご夫婦+お子様(6才以上)
ペット可の物件
間取り
スタジオ
1ベッドルーム
2ベッドルーム
3ベッドルーム
4ベッドルーム
5ベッドルーム
その他のご希望
10階建て以上の物件
テニスコート
シャトルサービス
ガスコンロ
屋内の子供の遊び場
屋外の子供の遊び場
お宅拝見・ラヴィアンローズ プレイス/バンコクのコンドミニアム仲介ならyoshidaへお任せください。
お宅拝見#055
ラヴィアンローズ プレイス 北澤様 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。
La Vie En Rose Place
スクムビットソイ36は、BTSトンロー駅下車すぐの南側にあり、入り口付近には駅直結のノーブルリミックスを始め、大型のコンドミニアムが次々と建設され、最近脚光を集めているエリアとなっています。スクムビットロードを挟んで、ソイ22~26以外は大型のアパートはあまり多くなかった南側(偶数側)地区におきましても、近年じわじわと大型レジデンスが増えてきました。今回はそんなソイ36を入り徒歩5分ほどの距離にある2007年築の7階建て低層コンドミニアム、ラ・ヴィアン・ローズ・プレイスにお住まいの北澤様のお宅を拝見しました。今回のインタビューは、奥様とお嬢様に登場して頂き、土曜の昼間、柔らかな陽ざしが入る美しいリビングルームにて行なわれました。
La Vie En Rose Place / ラヴィアンローズ プレイス
La Vie En Rose Place / ラヴィアンローズ プレイス
子供の幼稚園まで歩いていける物件探し
以前はソイ22のコンドミニアムに住んでいました。娘の通う幼稚園までタクシーで送り迎えをしていたのですが、タクシーに乗車拒否されることが多く、何かと不満が募り、引越しを考えるようになりました。インターネットの日系不動産屋さんのサイトでアパートを探している時にヨシダ不動産を見つけ、いくつかの候補の物件を内覧することにしました。条件は幼稚園とBTSの駅に近いこと。あと、できればソイ奇数側の日本人居住区ではないこと。その条件からこのソイ36のラ・ヴィアン・ローズ・プレイスに決定しました。ここは幼稚園まで歩いて送り迎えができ、かつBTSトンロー駅にも歩いて5~6分という好立地です。しかもうれしいことに娘の同級生のご家族も住んでいて、安心感を覚えたということもありました。
La Vie En Rose Place / ラヴィアンローズ プレイス
採光性の非常に良い部屋に大満足
この物件内で5部屋ほど見せてもらったのですが、今の部屋がいちばん気に入りました。まず、部屋の広さと日当たりの良さ。リビングルーム、キッチン、そしてバスルームにも日が差すので素晴らしい心地よさです。あと、キッチンを見た時、「ここだ!」とひらめくものがありました。他の部屋は申し訳程度の広さしかなかったのですが、このキッチンは収納がしっかりしていて、本格的に料理をするには必要な広さが十分確保されています。また、キッチンがリビングルームと別れた部屋になっていることも気に入りました。はじめは家具はほとんどなかったのですが、この部屋が気に入ったので契約時に担当の村田さんにリクエストして、ソファーだけは入れてもらいました。ダイニングテーブルは置いていません。ダイニングテーブルを置くと部屋が狭くなるような気がしたのです。食事はリビングのこのテーブルでいただいています。日本のちゃぶ台のように床に座り、食事するのが楽しいです。リビングの床がタイルというのも気持ちいいですね。バルコニーが小さいのだけがちょっと残念ですが、それほど気にはなりません。
La Vie En Rose Place / ラヴィアンローズ プレイス
周辺の環境について
ソイ36はスクムビット通りにもラマ4世通りにも行けるので重宝しています。買い物はKビレッジにあるヴィラマーケットやスクムビットソイ33/1のフジスーパー1号店、ソイ51の日本食材専門店の誠屋さんなどによく行きます。自動車で5分から10分程度で着くのが魅力です。また、スクムビット通りはソイ49に右折することができるので、サミティベート病院にもアクセスが良く急に家族が具合が悪くなってもすぐに行けるので安心ですね。 近所には好きなラーメン屋さんも多く、週末などは家族で出かけたりもします。
La Vie En Rose Place / ラヴィアンローズ プレイス
まだ、この子が小さいのであまり行ったことはないのですが、日本から友人や家族が来たら、ぜひソイ38のソイ入り口の屋台食堂街には連れて行きたいですね。味うんぬんというよりも、タイの独特の雰囲気があって良いと思うんです。  ひとつだけ心配なことがあって、それはラヴィアン・ローズ・プレイスのすぐ前がコンドミニアムの建設予定地ということ。まだ、柵で囲っているだけで、ボーリング工事も何も始まってない状況ですが、この先いつかは工事が始まるわけで、それで部屋からの眺めが変わったり、工事の騒音がするのは嫌だなとも思います。でも、まぁその時はその時でどうすればいいか考えればいいのかな、とのん気に構えています。

お部屋の間取り図


/ ラヴィアン・ローズ プレイス
バンコクの不動産仲介ならyoshidaへお任せください。
私がご仲介いたしました。
セールス
村田 暁紀

北澤様はタイ在住歴が10年近くになり、タイでのライフスタイルが確立し明確なポリシーを持ってお部屋探しをされていました。お子様の幼稚園への送り迎えが歩いてできること、BTS駅の近くにあること、またご主人は他県への出張が多い方なので高速のインターへのアクセスが良いことなどが条件となりました。今回は、そのほとんどすべての条件が揃ったラ・ヴィアン・ローズ・プレイスをご紹介できたことは本当に良かったと思っています。これからも北澤様が快適なバンコク生活を送れるように、誠心誠意サポートしていく所存です。



  • やっぱりガスを使いたい