エリア
スクムビット(ナナ~アソーク)
スクムビット(アソーク~プロンポン・北側)
スクムビット(アソーク~プロンポン・南側)
スクムビット(プロンポン~エカマイ・北側)
スクムビット(プロンポン~エカマイ・南側)
スクムビット(エカマイ~オンヌット)
スクムビット(オンヌット以降)
プルンチット地区
シーロム・サトーン地区
ラチャダーピセーク&ニューペッブリ地区
サイアム・パヤタイ地区
ラートプラーオ地区
バンナー地区
パホン・ヨーティン地区
シラチャ日本人学校&J-Park周辺
シラチャ(スクムビット通り西側/海側)
シラチャ(スクムビット通り東側/内陸側)
アユタヤ地区
チョンブリー地区
BTSMRT
トンロー
プロンポン
アソーク
ナナ
エカマイ
プラカノン
オンヌット
バーンチャーク
プナウィティ
ウドムスック
プルンチット
チットロム
サイアム
ラチャテーウィー
パヤタイ
ビクトリーモニュメント
サパーンクワーイ
アーリー
ラチャダムリ
サラデーン
チョンノンシー
スラサク
サパンタクシン
サナームキラーヘンチャート(国立競技場)
バンナー
ベーリング
シーロム
ルンピニ
クロントーイ
クイーン・シリキット
スクムビット
ペッブリー
タイカルチュラルセンター
ファイクワン
スティサーン
ラートプラーオ
ラチャダーピセーク
ラマ9
サムヤーン
物件の種類
アパート
コンドミニアム
サービスアパート
一軒家
ご予算
 Baht
Family Type
単身
ご夫婦
ご夫婦+幼児
ご夫婦+お子様(6才以上)
ペット可の物件
間取り
スタジオ
1ベッドルーム
2ベッドルーム
3ベッドルーム
4ベッドルーム
5ベッドルーム
その他のご希望
10階建て以上の物件
テニスコート
シャトルサービス
ガスコンロ
屋内の子供の遊び場
屋外の子供の遊び場
お宅拝見・ビバリー33/バンコクのサービスアパート仲介ならyoshidaへお任せください。
お宅拝見#053
ビバリー33 大川様 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。
Beverly 33
スクムビットソイ33は、飲食店、風俗店が集まる歓楽街で多少猥雑な環境をもったソイです。しかしながら、スクムビット通り、ペッブリー方面、アソーク方面、トンロー方面へのアクセスが良く、BTSプロンポン駅、ヴィラスーパー、フジスーパー1号店、エムポリアム、ベンジャシリ公園等へも徒歩圏内となっていて、欲しいものがあればすぐに手に入るという便利なエリアでもあります。今回はそのソイ33に2012年に完成した8階建てのサービスアパート、ビバリー33にお住まいの大川様のお宅を拝見しました
Beverly33 / ビバリー33
Beverly33 / ビバリー33
サービスアパートとコンドミニアムの
中間のような住まいを


バンコクに着任して最初はホテルに滞在しながら仕事をしていました。一ヶ月くらいして慣れてきたのでアパートを探すことに。住居に特にこだわりはなく、仕事が終わってから帰宅して休息するだけなので、職場からそれほど離れていない 1ベッドルームの物件をリクエストしました。ただ、ホテル暮らしは掃除やリネン交換などサービスをしてくれるのが楽で良いのですが、「生活」しているというよりは「宿泊」しているという感覚が拭えず、あまりリフレッシュしないことが不満になってしまいました。なので、サービスアパートよりも生活の実感を持つことができる、アパートかコンドミニアムのほうが良いかなと思い、住まいを探してもらうことにしました。いくつかの候補の中、このビバリー33を見学したところ、自分の思い描いていたイメージにぴったりだったので入居を決めました。それは、サービスアパートとコンドミニアムの中間のような住まいということです。 話を聞くと、このビバリー33は、最初コンドミニアムとして売り出されたあとにサービスアパートとして営業しているとのことで、お部屋はコンドミニアムの造りで、それでいてサービスアパートのサービスを受けられることが、とても気に入りました。これは単身生活者にとっては、とても有り難いです。
Beverly33 / ビバリー33
1ベッドルーム 40平米の「わが城」
この部屋は約40平米でけして広くはありませんが、ちょうど身の丈に合った広さで気に入っています。お部屋のレイアウトは、玄関を入ってダイニングキッチンとリビングがあり、右側がベッドルームとバスルームになっています。コンパクトな造りですが、壁は白く、床はベッドルームがナチュラルカラーのフローリング、リビングが白いタイルを使っていて、また窓は大きく光がよく入ってくるので、部屋はいつも明るく、落ち着いた気分になります。 ただひとつ、不満な点があるとすれば、収納設備が少ないということ。でも、書籍など小物の置き場所に困っているだけなので、近いうちに小さい棚を買いに行こうとは思っています。
Beverly33 / ビバリー33
日本にいる以上に
便利さを享受しているかもしれない


バンコクで生活してみて驚いたことは、近くに日本の食材が揃うスーパーマーケットがあるとか、日本食が食べられる日本料理レストランがあるとか、インターネットテレビのJ-HOME等々・・・、それらが当たり前のように存在していて、ここが外国であることを一瞬忘れてしまうほど生活において不便を感じない点ですね。私は他の国への出張も多いのですが、こんなにアメニティーに優れる国はタイ以外にはありません(笑)。おまけに通勤所要時間はどんなに渋滞しても30分以内なので、これは日本にいるよりも好環境にいるのかもしれない、と感じています。
Beverly33 / ビバリー33
ソイ33の周辺環境について
ソイ33は歓楽街で夜は多少騒がしいと聞いていましたが、部屋の向きが良いのか、今のところ、騒音はまったく気になりません。フジスーパー1号店まで歩いて数分で行けることや、エンポリアムデパートやBTSプロンポン駅にも近いので、これから 土地勘を養うためにあちこち散歩して行動半径を広げていこうと思います。あと、日本から同僚やお客様が出張でやってくることが多いので、会食のできる料理屋さんを開拓していきたいです。
Beverly33 / ビバリー33
赴任中にやってみたいこと
仕事ではタイ人スタッフとの会話はすべて英語なので、なんとか赴任中はタイ語の日常会話くらいは覚えてみたいです。そのために学校に通うことも考えています。せっかく初めてタイに来たのですから、この国の文化や風習を少しでも学んでいきたいです。

お部屋の間取り図


Beverly 33 / ビバリー33
バンコクの不動産仲介ならyoshidaへお任せください。
私がご仲介いたしました。
セールス
村田 暁紀

大川様は、スクムビットエリア内に職場があり、通勤に時間のかからない1ベッドルームという条件で物件をご紹介しました。予算内でのいくつかの候補がありましたが、その中からビバリー33をお決めになりました。しっかりとした造りをもった築浅のコンドミニアムで、サービスアパート並みのサービスが受けられる点が決め手となったようです。入居されてからも不満な点はなく、暮らしやすい部屋に満足されていて何よりです。これからもアフターフォローに努め、大川様のバンコク生活のサポートをしていく所存であります。



  • やっぱりガスを使いたい