エリア
スクムビット(ナナ~アソーク)
スクムビット(アソーク~プロンポン・北側)
スクムビット(アソーク~プロンポン・南側)
スクムビット(プロンポン~エカマイ・北側)
スクムビット(プロンポン~エカマイ・南側)
スクムビット(エカマイ~オンヌット)
スクムビット(オンヌット以降)
プルンチット地区
シーロム・サトーン地区
ラチャダーピセーク&ニューペッブリ地区
サイアム・パヤタイ地区
ラートプラーオ地区
バンナー地区
パホン・ヨーティン地区
シラチャ日本人学校&J-Park周辺
シラチャ(スクムビット通り西側/海側)
シラチャ(スクムビット通り東側/内陸側)
アユタヤ地区
チョンブリー地区
BTSMRT
トンロー
プロンポン
アソーク
ナナ
エカマイ
プラカノン
オンヌット
バーンチャーク
プナウィティ
ウドムスック
プルンチット
チットロム
サイアム
ラチャテーウィー
パヤタイ
ビクトリーモニュメント
サパーンクワーイ
アーリー
ラチャダムリ
サラデーン
チョンノンシー
スラサク
サパンタクシン
サナームキラーヘンチャート(国立競技場)
バンナー
ベーリング
シーロム
ルンピニ
クロントーイ
クイーン・シリキット
スクムビット
ペッブリー
タイカルチュラルセンター
ファイクワン
スティサーン
ラートプラーオ
ラチャダーピセーク
ラマ9
サムヤーン
物件の種類
アパート
コンドミニアム
サービスアパート
一軒家
ご予算
 Baht
Family Type
単身
ご夫婦
ご夫婦+幼児
ご夫婦+お子様(6才以上)
ペット可の物件
間取り
スタジオ
1ベッドルーム
2ベッドルーム
3ベッドルーム
4ベッドルーム
5ベッドルーム
その他のご希望
10階建て以上の物件
テニスコート
シャトルサービス
ガスコンロ
屋内の子供の遊び場
屋外の子供の遊び場
お宅拝見・ジ・アドレス・アソーク/バンコクのコンドミニアム仲介ならyoshidaへお任せください。
お宅拝見#048
ジ・アドレス・アソーク 久保田様 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。
The Address Asoke
アソーク通りは、シーロムサトーンエリアからラチャダピセーク、ラートプラーオなどバンコク北部エリアを結ぶ幹線道路として、交通量が多いことで知られています。BTSアソーク駅からセンセーブ運河を越えてペッブリー通りと交差する約3kmの間は、オフィスビルや商業施設、飲食店、高層アパートなどが建ち並ぶ商業地帯となっています。今回はそのアソーク通りとペッブリー通りの交差点すぐそばに2012年に完成した45階建ての高層タワーコンドミニアム、The Address Asokeにお住まいの久保田様のお宅を拝見しました。
The Address Asoke / ジ・アドレス アソーク
The Address Asoke / ジ・アドレス アソーク
赴任2年目、築浅高層コンドへ引越し
昨年バンコクに赴任し、エカマイ通りソイ22のユナイテッドレジデンスに住んだのち、こちらに引っ越してきました。最初はそのアパートに同僚三人が住んでいたのですが、そのうちに一人が体調を崩して、日本に帰国してしまったんです。近所に日本料理レストランがないことで、食へのストレスが溜まってしまったことが主な原因でした。(彼はタイ料理が苦手でした)実は、私どもの会社はまだタイに進出してきて日が浅く、駐在員の住環境についての知識が乏しかったのです。このことを反省材料にし、今回新しく部屋探しするにあたって私以外の新任の二人は、食事や買い物に便利で、かつ通勤にもストレスのかからないアパートを探すことを至上命題にして、ヨシダ不動産の担当の村田さんにお願いしたという経緯がありました。お蔭様で二人は利便性の良いトンローのアパートに入居を決めました。私は赴任2年目でバンコクに慣れてきたということもあり、特に利便性は重視せず、スクムビット地区からちょっと離れた、このアドレス・アソークに引越しを決めたというわけでした。
The Address Asoke / ジ・アドレス アソーク
帰宅後、疲れを癒してくれる快適空間
私は普段仕事が忙しく、平日はまず定時に退社することができないので、帰宅したらいかに気分転換してリラックスするか、というのが新居を探す際の最大のテーマでした。それゆえに快適な居住空間をもち、共益施設が充実している物件をリクエストしました。村田さんからアドレスアソークを紹介してもらい内覧したときには、あまりにも条件にぴったりなので、一目ぼれしてすぐに決めてしまいました。  まず、高層コンドミニアムなので眺望が良いこと。東向きの部屋なのですが、真下にはペッブリー通りとラマ9世通り、そしてエアポートリンクの線路がまっすぐ彼方まで伸びていて、夜景はとても綺麗です。
The Address Asoke / ジ・アドレス アソーク
お部屋は1ベッドルームですが、天井が高く、家具はセンスが感じられ気に入りました。また、自炊する自分にとっては、しっかりしたキッチンと大きな冷蔵庫があるのは助かりました。ベッドルームもふかふかのベッドで寝心地はとても良いです。そして、フィットネスやスイミングプールも豪華で使い勝手が良く、休日などは汗を流しています。日本の住環境では考えられない体験ができて、なんて幸せなのだろうと思います。  近くにはスーパーマーケットも飲食店もほとんどないのが玉に瑕ですが、MRTペッブリー駅が徒歩2分の距離にあり、それに乗ればスクムビットもフォーチュンタウンも一駅圏内で着くので、買い物にはまったく困ることはありません。また、エアポートリンクのマッカサン駅も徒歩4分くらいで着くので空港へのアクセスが良くて便利です。
The Address Asoke / ジ・アドレス アソーク
単身赴任でかえって家族の絆が深まった
私は早婚だったので、高校生になる娘を筆頭に3人の子供がいるんです。今回タイへの赴任が決まったときに、一緒に来ないかと尋ねてみたのですが、タイへ転校するのは絶対に無理、と3人とも断られてしまいました(笑)。というわけで単身赴任になったのですが、かえって普段会えなくなった分、家族がタイに遊びに来た時などは、濃いコミュニケーションがとれたような気がします。量より質とでもいいましょうか、家族の絆が深まり、日本にいる時に較べて良い家族関係になっているなあ、としみじみ実感します。あと数年の赴任期間内は一所懸命仕事をして、この経験を日本に戻ってからも活かしていきたいと考えています。

お部屋の間取り図


The Address Asoke / ジ・アドレス アソーク
バンコクの不動産仲介ならyoshidaへお任せください。
私がご仲介いたしました。
セールス
村田 暁紀

久保田様はタイ赴任2年目ということで、利便性よりも居住空間や共益施設を重視したいというリクエストで、スクムビットエリアからちょっと離れたペッブリー通り沿いのアドレスアソークに引越しをされました。とても気さくな方で取材にも丁寧に応じていただき、ありがとうございました。今後も久保田様のお役に立てるように誠心誠意サービスに努めさせていただきます。



  • やっぱりガスを使いたい