エリア
スクムビット(ナナ~アソーク)
スクムビット(アソーク~プロンポン・北側)
スクムビット(アソーク~プロンポン・南側)
スクムビット(プロンポン~エカマイ・北側)
スクムビット(プロンポン~エカマイ・南側)
スクムビット(エカマイ~オンヌット)
スクムビット(オンヌット以降)
プルンチット地区
シーロム・サトーン地区
ラチャダーピセーク&ニューペッブリ地区
サイアム・パヤタイ地区
ラートプラーオ地区
バンナー地区
パホン・ヨーティン地区
シラチャ日本人学校&J-Park周辺
シラチャ(スクムビット通り西側/海側)
シラチャ(スクムビット通り東側/内陸側)
アユタヤ地区
チョンブリー地区
BTSMRT
トンロー
プロンポン
アソーク
ナナ
エカマイ
プラカノン
オンヌット
バーンチャーク
プナウィティ
ウドムスック
プルンチット
チットロム
サイアム
ラチャテーウィー
パヤタイ
ビクトリーモニュメント
サパーンクワーイ
アーリー
ラチャダムリ
サラデーン
チョンノンシー
スラサク
サパンタクシン
サナームキラーヘンチャート(国立競技場)
バンナー
ベーリング
シーロム
ルンピニ
クロントーイ
クイーン・シリキット
スクムビット
ペッブリー
タイカルチュラルセンター
ファイクワン
スティサーン
ラートプラーオ
ラチャダーピセーク
ラマ9
サムヤーン
物件の種類
アパート
コンドミニアム
サービスアパート
一軒家
ご予算
 Baht
Family Type
単身
ご夫婦
ご夫婦+幼児
ご夫婦+お子様(6才以上)
ペット可の物件
間取り
スタジオ
1ベッドルーム
2ベッドルーム
3ベッドルーム
4ベッドルーム
5ベッドルーム
その他のご希望
10階建て以上の物件
テニスコート
シャトルサービス
ガスコンロ
屋内の子供の遊び場
屋外の子供の遊び場
お宅拝見・レンド・スクムビット23/バンコクのコンドミニアム仲介ならyoshidaへお任せください。
お宅拝見#037
レンド スクムビット23 寺澤様 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。
Rende Sukhumvit 23
アソーク通りはバンコクでも有名なビジネス街であり、高層オフィスビルやホテルが多く立ち並び、交通量も非常に多く、常時渋滞が激しい通りとなっています。BTSアソーク駅・MRTスクムビット駅の乗り換え地点でもある為、昼夜人の流れも途絶える事はありません。その一本隣りであるスクムビット・ソイ23には、オフィスビル、歓楽施設、飲食店、サービスアパート、一軒家、幼稚園、有名大学等があり、多様な素顔を持つエリアとなっています。ただ、ひとたびソイの奥に入れば、バンコクの中心部にも関わらず、比較的閑静な住環境が広がります。レンド・スクムビット23は、その一角に完成したばかりの新築コンドミニアムです。今回は、こちらにお住まいの寺澤様のお宅を拝見しました。
Rende Sukhumvit 23 / レンド スクムビット23
Rende Sukhumvit 23 / レンド スクムビット23
通勤と単身生活に便利な場所を探していました。
私の勤め先はBTSアソーク駅から徒歩10分程度の距離にあるオフィスビルです。以前の住まいは予算の都合もありBTSオンヌット駅そばのコンドミニアムに滞在しておりました。オンヌットは最近になり、急ピッチで開発は進んでいるものの、全体的にはまだまだローカル色の濃いタイ人エリアですので、日本食レストラン等は周辺にはなく、単身生活をする上で不便さを感じていました。そのため、1.生活環境を良くする。2.通勤時間を短縮する。この2つを色々と考えた結果、住居をアソークエリアに移す事にしました。アソークは日本人が多く住むエリアですので、 日本人が好むレストランなどが多く点在している事も大きな魅力でした。以前からお世話になっているヨシダ不動産の村田さんへ連絡をし、アソーク付近の物件をご紹介頂きましたが、 私が思い描いていた物件は見つからず、どの物件にするかを決めかねていたところ、後日、村田さんから新築の物件があるのでぜひ!!とご連絡を頂きまして、そのときご案内頂いた物件がレンド・スクムビット23でした。 ここは私の勤め先へも徒歩圏内であり、帰宅途中に和食レストランやローカルレストランなどがあり、以前の住まいの難点であった食事面、通勤面の両方が解消できます。自分の抱いていた条件にぴったりでしたので、見学後直ぐにこの物件への引越しを決めた次第です。
Rende Sukhumvit 23 / レンド スクムビット23
先進的なデザインの1ベッドルーム
バンコクの多くのコンドミニアムでバスタブを備えている点は助かるのですが、ホテルの浴室のようにトイレと風呂場が一室にまとめられているのが難点です。その点、レンド・スクムビット23は珍しく日本のような洗い場が設けられており、そこにバスタブが併設。加えて、トイレと洗面台のある場所とはガラスで間仕切りされているのがいいですね。洗い場があるお風呂場は日本で慣れ親しんでいるので、この設備は非常に気に入っています。洗い場でゆっくりと体を洗って浴槽にてお湯に浸かれる幸せはタイではなかなか味わえないですよね(笑)!! またお部屋のレイアウトについてですが、玄関を入ってリビングがあり、その奥がガラスのスライドドアで仕切られたキッチンスペースとなっています。タイでよく見かける玄関そばにキッチンが設置されているという間取りとは一線を画しています。 もしこれが、通常の壁で仕切られていたら、非常に窮屈な印象を受けたと思いますが、ガラスで仕切っている為、実際この中に居てもそれほど狭いという雰囲気は感じられません。 バスルームといい、リビングエリアといい、限られた空間が巧みにデザインする事により、非常に快適な居住空間が作り出されています。
Rende Sukhumvit 23 / レンド スクムビット23
単身生活に便利な立地
BTSアソーク駅やMRTスクムビット駅へも徒歩圏内で非常に便利なものの、現在は会社が近く徒歩通勤をしている為、オンヌットに住んでいた時のように毎朝通勤にBTSを使う事は無くなりました。また、以前は夜遅くに帰宅する際、BTSオンヌット駅前・ロータス内のハンバーガーショップやファーストフードレストランで食事を簡単に済ませることが多かったのですが、スクムビット23周辺には日本食レストランをはじめとした多くのレストランがあるので、今ではしっかりとした食事にありつけます(笑)。おかげさまで、日々の食生活が格段に豊かになりました。
Rende Sukhumvit 23 / レンド スクムビット23
希望通りの部屋が見つかりました。
正直、私の予算では年数が経過した古い物件しか該当しないかな?と、今回の物件見学にはそれほど期待していませんでした。しかし、村田さんにご紹介頂いたレンド・スクムビット23はピカピカの新築物件、通勤も楽になり食事環境も改善され、良い意味で予想を裏切ってくれました。 私の希望通りの物件を紹介して頂き、非常に助かりました。これからも色々とお世話になります。

お部屋の間取り図


Rende Sukhumvit 23/レンド・スクムビット23
バンコクの不動産仲介ならyoshidaへお任せください。
私がご仲介いたしました。
セールス
村田 暁紀

レンド・スクムビット23は寺澤様のお勤め先へも徒歩圏内であり、BTSアソーク駅やMRTスクムビット駅へも徒歩圏内の非常に便利なロケーションにある新築コンドミニアムです。寺澤様のご入居時期にちょうど空室が見つかり、単身生活には非常に便利だと思いお勧めいたしました。今後も、新居における寺澤様のバンコクライフを一生懸命サポートさせて頂く所存です。



  • やっぱりガスを使いたい