エリア
スクムビット(ナナ~アソーク)
スクムビット(アソーク~プロンポン・北側)
スクムビット(アソーク~プロンポン・南側)
スクムビット(プロンポン~エカマイ・北側)
スクムビット(プロンポン~エカマイ・南側)
スクムビット(エカマイ~オンヌット)
スクムビット(オンヌット以降)
プルンチット地区
シーロム・サトーン地区
ラチャダーピセーク&ニューペッブリ地区
サイアム・パヤタイ地区
ラートプラーオ地区
バンナー地区
パホン・ヨーティン地区
シラチャ日本人学校&J-Park周辺
シラチャ(スクムビット通り西側/海側)
シラチャ(スクムビット通り東側/内陸側)
アユタヤ地区
チョンブリー地区
ベーリング地区
BTSMRT
トンロー
プロンポン
アソーク
ナナ
エカマイ
プラカノン
オンヌット
バーンチャーク
プナウィティ
ウドムスック
プルンチット
チットロム
サイアム
ラチャテーウィー
パヤタイ
ビクトリーモニュメント
サパーンクワーイ
アーリー
ラチャダムリ
サラデーン
チョンノンシー
スラサク
サパンタクシン
サナームキラーヘンチャート(国立競技場)
バンナー
ベーリング
シーロム
ルンピニ
クロントーイ
クイーン・シリキット
スクムビット
ペッブリー
タイカルチュラルセンター
ファイクワン
スティサーン
ラートプラーオ
ラチャダーピセーク
ラマ9
サムヤーン
物件の種類
アパート
コンドミニアム
サービスアパート
一軒家
ご予算
 Baht
Family Type
単身
ご夫婦
ご夫婦+幼児
ご夫婦+お子様(6才以上)
ペット可の物件
間取り
スタジオ
1ベッドルーム
2ベッドルーム
3ベッドルーム
4ベッドルーム
5ベッドルーム
その他のご希望
10階建て以上の物件
テニスコート
シャトルサービス
ガスコンロ
屋内の子供の遊び場
屋外の子供の遊び場
お宅拝見・ホワイト マンション/バンコクのアパート仲介ならyoshidaへお任せください。
お宅拝見#026
ホワイト マンション 蜂巣様 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。 バンコクの物件のご案内はyoshida不動産へお任せください。
White Mansion
BTSプロンポン駅、エンポリアムデパートが近く、日本食レストランを始めた各種飲食店が集まるソイ24は、その利便性の良さで、日本人には人気のあるエリアとなっています。メイン通りから少し中に入った比較的閑静な一角にある昔ながらの良きタイの面影を残すホワイトマンションは、長年に渡り日本人に支持を受け続けてきました。今回は、こちらにお住まいの蜂巣様のお宅を拝見しました。
White Mansion / ホワイト マンション
white mansion / ホワイト マンション
日常の買い物に便利なロケーション
「実は、今回の物件探しは全て妻に任せました。当たり前の事ですが、私の方は日中仕事で家にいませんので、妻が住みやすいアパートがやはり一番いいですよね?」と旦那様。と言うわけで、奥様からお話を伺う事になりました。 こちらに引っ越すまでは、オンヌットにある2ベッドルームのアパートに2年ほど住んでいました。 広い部屋にも関わらずリーズナブルなお家賃、又買い物にはBIG-Cがかろうじて徒歩圏内でしたので、条件的にはそれ程悪くはありませんでした。ただ難点だったのは、タイの歩道は日本のそれとは違い、でこぼこしていて非常に歩き難い事です。特に買い物をした後の帰宅時には、重い買い物袋を持って歩かねばならず、結構な負担を感じていました。 また、オンヌットのBIG-Cは日本の食材を一切置いていない為、日本食品調達にスクムビットの中心へ頻繁に足を運ぶ必要がありました。そこで主人と相談して、買い物に便利なBTSプロンポン駅付近のアパートへ引越しする事に決めました。インターネットで色々と探してみたところ、このホワイトマンションが目に留まりました。お部屋も十分広く、全ての用事が徒歩圏内で済んでしまう便利さが魅力でした。タイミング良く空室が見つかり、無事引越したという次第です。今ではエンポリアムはもちろんの事、フジスーパー1号店やヴィラマーケットへも行けるので、毎日の買い物ライフを満喫しています!!(笑)
white mansion / ホワイト マンション
築深物件ならではの
充実した生活空間をチョイス

タイの古いマンションならではの佇まいが非常に気に入っています。まずは玄関ホール。タイのマンションは玄関が設けられていない方が一般的ですが、この物件には十分なスペースが確保されています。玄関のドアは格子戸になっている為、中玄関扉を開けておくと室内の風通しが抜群に良くなります。加えて、ここには色々と物を置く事ができるのもいいですね。風通しがいい為、日中でもエアコン要らずの時間が多く、電気代の節約にも助かります。床は築深マンションでよく見かけるパケー式のフローリングとなっており、気持ち良く裸足で歩けるんです。(笑)以前はタイル張りだったので、この質感はとても気に入っています。リビングの天井から吊るされた大きな扇風機(シーリングファン)もいいでしょ?トロピカルムード満点ですよね?各寝室には大きなクローゼットもあり、収納も万全です。新しいアパートでは味わえないこの開放感、このお部屋を選んで大正解でした。引っ越しをする事により、バンコクライフの大幅ステップアップを実現する事ができました。
white mansion / ホワイト マンション
日本と同様にガスが使えるキッチン
以前のアパートはタイでよく見る電熱線のコンロだったので慣れるのに苦労しましたが、ここはガスが使えるのが嬉しいですね。 電気式のコンロは火力に乏しい為、調理の際には物足りなさを感じていましたが、今は日本と同じような感覚で料理ができちゃいます。さらに、大きなオーブンもあるので色々な料理に活用でき、非常に助かっています。キッチンは横に大きな窓があるので、外からの光が射し込み、いつも明るいのもいいですね。勿論、換気にも役立っています。おかげさまで、料理の時間が一層楽しく感じられるようになりました。
white mansion / ホワイト マンション
早いレスポンスに安心しました。
このアパートを仲介してくれる不動産を探す際、色々な不動産会社へメールを送ったり、電話をしたりしたところ、ヨシダ不動産の戸田さんからは、とてもクイックに返信がありました。他の不動産会社ではメールをしても返事をしてこない様なところもありました。ヨシダ不動産が一番信用できそうでしたので、主人と相談をしてお世話になることにしました。今後も多々お世話になる事と思います。

お部屋の間取り図


white mansion / ホワイト マンション
バンコクの不動産仲介ならyoshidaへお任せください。
私がご仲介いたしました。
副社長
戸田 弘太郎
奥様よりメールにてご連絡を頂き、ホワイトマンションを仲介させて頂きました。ここは築深物件ではありますが、スタッフの対応や管理も良いので、安心してお住まい頂ける物件でございます。新しいお住まいでのバンコクの生活が、より充実したものとなる事を心から願っております。



  • やっぱりガスを使いたい